『スマホ=コンピュータ』っていう認識ありますか?

スマホ高すぎ!

 

って怒ってる人を(主にネット上で)よく見かけますよね。

 

 

スマホって今となっては「生活必需品」になりつつあります。

 

会社内でのやり取りもスマホで済ませますし、

インターネットを使った簡単な調べ物をしたいときもスマホを使います。

 

とにかく色々なことが出来ますから、やっぱり手に入れておきたいわけですよね。

 

 

でもスマートフォンって結構な値段します。

 

XperiaやiPhone、GALAXYなど、どれも7万円以上はします。

(SIMフリー版の場合)

iPhone8(?)が来月発表になりますが、10万円越えになるのではないかという予想記事も出ているほどです。

 

 

こんなに高いもの買いたくない!

なんて言って怒っている人、見たことありませんか?

 

 

しかし、考えてみて欲しい。

 

スマホって、

『性能と価格が釣り合っていない商品』ですか???

 

電話は勿論、メールもできる。

写真や動画を撮ることもできる。(しかも高画質)(音質は知らん)

インターネットと接続して様々なアプリケーションをDLし、様々なことを楽しむことが出来る。

スクリーンはタッチスクリーン。非常に高性能。

指紋認証などでセキュリティも非常に頑丈に作られている。

 

 

こんな高性能な『マシン』を

5~10万円で手に入れられるなんて

素晴らしくないですか??

 

 

ここで頷けない人は、便利な社会に慣れすぎかも。

便利を少しでも奪われただけで何もできなくなる人かも...

 

 

スマホの通信料もそれほど高いと思ったことはありません。

(働いたことない餓鬼が言うなとか、やめてね!!)

 

だってさ、殆どの場所でインターネット使えるんだよ?

月数千円で使えるとかマジアドバンテージ!!(言葉選び間違えてる)

 

 

ということで、最後の方適当になってしまいましたが今回はここまで。

それでは!!