【アンチ記事御免】金髪YouTuberヒカル、犯罪すれすれ行為で無事終了。【過去最悪のブログ記事】

(注)この記事には不適切な表現が沢山含まれております。

それを理解していただける方のみ、ご覧ください。

 

 

 

本題に入る前に少しお話を。

 

 

犯罪すれすれの行為をした大物YouTuber

 

実は過去に存在するのですが

 

誰だと思いますか?

 

 

そう、マックスむらいです。

(赤字にしたのは彼のイメージカラーが赤だからです。)

(他意はございません。)

(『死』とは全く関係ありません。)

 

 

スマホケースのデザインをパクり、自社独自の製品化のように紹介したことで話題になりましたよね。

それ以外にもappbankで横領事件が発生したり、

某炎上系YouTuberに対してキレて炎上したり、

何かと話題になる人ですよね。

 

 

そんなマックスむらい、最近ヒカルとコラボして人気が急上昇しているようです。

(殆どヒカル信者によるものですけど...)

 

ということで、ヒカル氏についてのお話に入りましょうか。

 

 

最近人気が超急上昇中のYouTuber、ヒカル。

(なんとなく赤色にしてみました。)

(他意はございません。)

(『死』とは全く関係ありません。)

 

 

『祭りくじに当たりって存在するの?』ということを検証するため、くじを買い占めようとする動画がバズり、ニュース番組などでも取り上げられました。

 

その他にも挑戦的な動画は多いのですが、カードショップの店長とのほのぼのとしたやり取りのある動画も非常に高く評価されている人です。

 

 

で、この人が今回何をやらかしたのか。

については(面倒なので)これらの記事をご覧ください。

(他者の記事です)

seidentest.com

news.livedoor.com

 

 

つまり、『VALU』というサービスの規約を破った、ということです。

規約違反、悪いことですよね。

責められるべき事です。

 

 

しかし!!!

 

 

ヒカル氏、Twitterでこのような発言をしています。

 

 

『規約違反は犯罪ではないで。

ツイッターで垢BANされたり、凍結されたりと似たようなレベル。

騒ぎすぎ。』

 

 

なんと、全く反省の色を見せておりません。

ショウガクセイミタイデスネ

 

 

実はヒカル、過去に『情報商材の詐欺師だった』可能性が非常に高いのです。

というか、詐欺師でした。

 

その時の考え方が今回の事件を引き起こしたと考えられます。

 

ヒカルは、

子供から大人にまで愛されるYouTuberになりたい

日本一のYouTuberを本気で目指している

と言っています。

 

 

無理ですね。絶対に無理です。これは無理があります。

 

既にこの事件に関しては日経新聞までもが取り上げています。

こんな状況から抜け出して、日本一になるなんて、不可能です。

 

 

 

ここで、某炎上系動画配信者のとある言葉をご紹介させていただきます。

 

『YouTuberは素人である。』

 

まさにその通りですよね。

 

 

 

この件に関してはほとんどの人がヒカルを非難しています。

擁護しているのはキッズか、信者だけ。

 

ヒカル氏、完全終了です。

 

おめでとうございます!!!

 

↓こんな記事もあるのでよければどうぞ。↓

plainbread.hatenablog.com

plainbread.hatenablog.com