【無断駐車対策】ミニストップ店員、よくやった。【やりすぎ?批判?】

↓オススメ記事↓ 

 

plainbread.hatenablog.com

 

 

www.asahi.com

東京都府中市のミニストップの店員が、自ら用意した車にタイヤロックを掛け、

『はずしてほしかったら4万ください』という貼り紙をした。

無断駐車にキレた結果である。

 

 

これに対して『やりすぎなのでは?』という批判がされているようだ。

 

 

 

私はこのミニストップ店員を支持したい。よくやった、と。

 

 

 

実は無断駐車については明確な法規制はなされていない。

「やったもん勝ち」であるというのが正直なところだ。

 

 

店側としては無断駐車ほどたちの悪いものは無いのだろう。

ある意味の営業妨害であるのに何か法律を盾にして戦うことが出来ないのだから。

 

 

 

よく、『無断駐車罰金〇万円』なんて看板を見かける。しかしこれは法的な拘束力が全く無い。相手がそれを知っていた場合、何の補償もなく事が終わってしまう可能性も高い。

 

 

このような状況に苛立った結果であると私は思う。

 

 

店舗側は、近くでイベントがあるたびに無断駐車が相次いでいたため、警備員を雇うなどの対応を既に以前からしていたようである。それでも効果が得られなかったための今回の行動だったようだ。

 

 

『過激なアピールをしてしまった。店舗も反省している。』と広報担当者は話しているようだが、今回のこの件に関しては、ミニストップ側は引くことなく戦ってほしいと思う。

 

 

Twitter上でも同様の意見が数多く見られた。

 

 

店舗側の対応が過激であったことは確かだが

『邪魔者』を排除するための方法としては適切であったと感じる。

 

 

しかもこの店員は自ら車を用意して見せびらかしたということなのだから、大きな問題でもないはずである。

 

 

この件に関して批判をしている方々に言いたい。

 

 

貴方たちが犯罪者を育てているのです。

過剰な反応はやめてください。

 

と。

 

 

↓ぷれーんぶれっどオススメの記事↓

plainbread.hatenablog.com

plainbread.hatenablog.com