マックスむらいが堕ちた理由。(映画大失敗&評価隠し&煽りコメント返し)

 

マックスむらいがTVCMに出ていたなんて、今の彼の状態を見たら信じられませんよね。


好きなことで、生きていく - マックスむらい - YouTube TVCM

 

YouTubeの動画再生回数が軽く50万~100万を超えていたあの黄金期はどこへやら。

最近の動画再生回数は一週間で10万もいきません。3万程度の動画が殆ど。パズドラやモンストの動画はまだ何とか...といった感じでしょうか。高評価より低評価のほうが多いのが当たり前という状態です。

 

では、何故ここまで「堕ちた」のでしょうか。簡単にその理由を見ていきましょう...

終始『マックスむらい』を呼び捨てにしておりますが、それは愛情です。(笑)

 

 

 

①どうでもいい動画が多すぎた

結構「どうでもいい動画(雑談動画など)」って作業用BGM的な感じで使えるから良いんですよ。良いんですけど、あの人はそういう動画を大量生産しすぎたんです。見る価値は無いと判断されたから、チャンネル登録を解除する人が多くなり、新しく登録する人も居なくなってしまったと。

 

②動画の「対象層」がブレブレ

ゲーム動画で子供を取り入れたかと思えば、いきなりアダルティなネタぶっこんできたり、とにかく何をするチャンネルなのか分からないというような動画が多いように思えます。温泉の動画?子供は興味無いですよ。

 

③映画がメチャクチャだった

自主映画を作る?良いアイデアだとは思いますよ。クラウドファンディング?良いじゃないですか。最先端の方法ですよ。ただ、何故あんな下手な結果になったのか理解できません。笑える要素は皆無。途中意味不明なタイミングで広告を入れてくる始末。つまらないとかそういうレベルじゃないです。幼稚園の劇レベルです。GACKTさんが可哀想です...

 

④評価機能の非表示化(現在はやめたけど)

YouTubeの評価機能って結構重要なんです。投稿者にとっても視聴者にとっても。『見える』状態にしておくことで様々な良いことがある。(ここでは理由は省略。また今度ブログで記事にします。)ただ彼は低評価が多いのが嫌だからという理由で非表示にした。評価ボタンを押すことは勿論できるが、投稿者しか見ることが出来ない状態にしてしまったマックスむらい。本当にあり得ない。マスオさんを見習え!と、そう言いたい。

 

⑤『批判』に対して『文句』で返す

子供ですか?キッズですか?小学生ですか?最近増えてきている素人中高生ユーチューバー(あえてカタカナです)ですらアンチに文句言う奴いませんよ?アンチに対しても、批判に対しても、馬鹿な返信を繰り返した村井智建。そりゃ嫌われますよ...

 

⑥人気出演者のマックスむらい離れ

スプリングまお氏、コスケ氏などの人気のある出演者が次々とAppbankを退社。勿論動画にも出演しなくなりました。これらの原因と言われているのがマックスむらいとの人間関係です。まともな人間関係を築かずに、人をモノとして扱っていた彼。退社したくなるのも分かります。

 

 

 

さて、6つの理由を簡単に挙げさせていただきましたがこれでも足りないくらい。とにかくマックスむらいの心が腐っていたということでございます。

 

 

 

 

この記事が良いと思ったらTwitterなどでの拡散、コメント等お願い致します。スターもつけて頂けると嬉しいです。

それでは!!

 ↓ぷれーんぶれっどオススメの記事↓

plainbread.hatenablog.com