Twitterの『乗っ取られた!!』って、わざとでしょ...?

↓ぷれーんぶれっどオススメの記事↓

plainbread.hatenablog.com

 

Twitterをやっている人であれば、何回か、いや、何回も見たことがあるであろうスパムツイート。

 

これは「乗っ取り」というのとは少し違う。

 

パスワードがバレているわけじゃないんだし。

(自分で『乗っ取らせてあげた』というほうが、まだ適切。)

 

 f:id:PlainBread:20170723152635j:image f:id:PlainBread:20170723152714j:image

なんだかよくわからない文章の最後にはリンクがつけられていて、そこをタップもしくはクリックすると、アカウントの使用を許可しますか?なんていういかにも怪しい画面に移る。

 

とはいってもこれはTwitter公式のページ。

 

連携することで便利な機能を使うことが出来るものもあるわけだから、このページ自体が悪いわけでは勿論無い。

 

 

 

『このアプリケーションは次のことができます。』

という中に「ツイートする。」というものがスパム系のものには必ずある。

 

 

いや、これ、絶対気づくでしょ...

 

 

なんて僕は思ったりするのですが、何故か(?)何回もスパムに引っかかってる人をよく見かける。

一回ミスったら気づけよ、ってね。

 

 

というのをスパムを見るたびに思っていたのですが、最近こう考えるようになった。

 

 

 

 

これ、新種のネタなのでは......????

 

 

 

 

だってほら、明らかな嘘のツイートにわざと引っかかったフリしてリプ送ってる人とかいるじゃないですか。

それと同じモノかなぁって。

こんな分かりやすい罠に引っかかる人がいるとは思えないし。

 

 

ということで、もし知らなかった人は知っておいて欲しい。

 

スパムツイートしている人はわざとやってるんです。

 

じゃなくて、認証画面が出てきた時は、そのアプリは何をすることが出来るのかをチェックしてから、認証するようにしていただきたい。

 

スパムツイートってかなり邪魔なので!!

 

よろしくお願いしますよ!!

くれぐれも、わざと引っかからないように!!

 

フリじゃ無いよ!!

 

 ↓ぷれーんぶれっどオススメの記事↓

plainbread.hatenablog.com